利用料金

料金は前年度の世帯収入に応じて設定されています

Rodinaのサポートは福祉サービスのため、利用料は原則1割負担となります。


行政の負担額は利用者の所得に応じて変わり、全額負担してもらえる方もいれば、自己負担額が発生する場合もあります。
自己負担額には上限が設定されているため、ひと月に利用したサービス量(利用日数)にかかわらず、それ以上の負担は生じませんのでご安心ください。最終的な利用料はお住まいの自治体の判断によって決まります。


詳しくは、自立訓練の利用料または、就労移行支援の利用料をご覧ください。


  • 相談料

    無料

  • 体験料

    無料

  • 自己負担額

    0円~

Rodinaのサービスを利用できる方

Rodinaのサービスは主に、
病気や障害のある方が利用できます。

また交通事故や重い病気などで
自宅から動けない方もオンライン利用しています。

詳しくは資料をご請求ください。

利用者の一例

病気や障害のある方
  • うつ病(うつ状態含む)
  • 適応障害
  • 双極性障害
  • 強迫性障害
  • 統合失調症
  • 社会不安障害
  • 身体表現性障害
  • パニック障害
  • パーソナリティ障害
  • 高次脳機能障害
  • 発達障害
  • など
交通事故や病気で休職中・離職中の方
  • 身体障害
  • 難病
  • のある方など

サービスを受けられる事業所

Rodinaのすべての事業所で、心身の回復や復職・就職のサポートが受けられます。
Rodinaでは、在宅訓練にも力を入れているので、「外出することが、体力的にも精神的にも不安」、「遠方だから、毎日通うのはつらい」という方なども、お気軽にご相談ください。

おすすめコンテンツ